壁魚雑記

漢籍や東洋史関係の論著を読んで気づいたこと、考えたことの覚書きです。

映画

映画のなかのソグド人―『ヘブン・アンド・アース』

久しぶりに『ヘブン・アンド・アース』を観ました。 時代考証や設定の面では色々とツッコみどころの多い作品ですが、シルクロードを舞台としたエキゾチックな『七人の侍』といった趣があり、僕の好きな映画のひとつです。 ときは西暦700年。遣唐使として唐に…